スポンサーリンク

ダイソー スマホに使えるUSB(Type A)からType C 変換アダブタ。

ダイソー商品 USB→Type C変換アダブタ袋入りの状態画像

ダイソーでUSB(Type A)をType Cに変換できるアダブタを見つけたので、軽い気持ちで買ってみました。

値段は税込み108円。

これが思った以上に良い品でしたので、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ダイソーの変換アダブタ USB>>Type C

ダイソー商品 USB→Type C変換アダブタ袋の裏面画像

スマートフォン・iPhone用ケーブルのUSB AコネクタをType Cポート搭載PCなどに接続・高速充電・通信できるアダブタです。

カメラで撮影した写真をスマホに取り込むには

今や写真はスマホで撮影・管理する人のほうが圧倒的に多く、それだとカメラで撮影した写真をスマホに取り込む必要はありません。

しかしスマホの機種によっては、カメラの機能が劣るものもあり、中にはデジタルカメラで撮影し写真をスマホに取り込む人もいることと思います。

私自身もカメラで撮影した写真は、一旦PCに取り込み、そこからさらにスマホに移すには、スマホのSDカードを取り出してコピペまたは移動させていました。

このやり方はいちいち手間がかかり、ちょっと面倒です。

スマホ用USBメモリーがあれば便利だし、いずれ欲しいなとは思っていました。

なんとダイソーの変換アダブタ(USB>>Type C)で代用できる。

ダイソー商品 USB→Type C変換アダブタ画像

PCに取り込んだ写真をUSBメモリーに移し、この変換アダブタをUSBメモリー(Type A)に接続させるとスマホ用USBメモリーとしての役割を果たしてくれます。

これで工程のひと手間が省けるというわけです。

使い方

ダイソー商品 USB→Type C変換アダブタとスマホと接続画像

お持ちのケーブルのUSB-Aプラグを本製品に差し込み、タイプCポート搭載機器に接続します。

見事にUSBメモリーが反応してくれました。

スマホに画像を取り込んだスマホキャプチャー画像

androidの場合、この写真をSDカードのDCMIにあるCameraフォルダにコピペまたは移動させます。

カメラで撮った写真をラインやインスタグラムに投稿できる。

こうしてCameraフォルダに入った、カメラで撮影した写真を使ってラインのプロフィールを作成したり、インタグラムに投稿できます。

108円でこんな便利なものが手に入るとは嬉しい限り。もしすぐにダメになったとしてもあきらめがつきます。

ところでダイソーで300円するマウスを買って使ったことがあるのですが、2~3ヶ月でダメになりました。しかし次のマウスの繋ぎとしては十分な役割を果たしてくれたと感謝しています。

タイトルとURLをコピーしました