ストウブ鍋で作った無水肉じゃが じゃがいもがホックホクで美味ウマー。

ストウブ鍋で作る無水肉じゃがの材料画像

スーパーで、安くてキレイな国産の牛こま切れ肉が手に入ったので肉じゃがを作ってみました。

材料は、じゃがいもと人参、玉ねぎ、牛こま切れ肉を使用しました。

糸こんにゃくは入れたり入れなかったり。今回は省きました。

長年否応なしに主婦をやっていれば、じゃがいもの皮をむいただけで食べて美味しいじゃがいもか、そうでないかが何となくわかります。

どう見ても1袋98円で手に入れた今回のじゃがいもは、あまり美味しくなさそうでした。

ところが、ストウブ鍋で作ったらホックホクの美味しいじゃがいもに変身。質の悪いじゃがいもでも魔法にかかったみたいに美味しくなりましたよ。

では、我が家の肉じゃがの作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

手っ取り早い無水肉じゃがの作り方。

材料と調味料

スーパーで安く手に入れた牛こま切れ肉画像

使用した食材

  • 牛こま切れ肉150g
  • じゃがいも中4個(5個中1個、中が黒かったので使い物にならず)
  • 人参1本
  • 玉ねぎ中2個

使用した調味料

  • 三温糖大匙2
  • 醤油大匙3
  • 酒大匙3
  • コンソメ顆粒小匙2

作り方

ストウブ鍋にぶっこんだ肉じゃがの材料画像

  1. じゃがいも・人参・玉ねぎの皮をむき適当な大きさに切る。
  2. 牛肉を熱湯でサッと下茹でする。
  3. 鍋に材料を加え弱火にかける。
  4. 10分~15分グツグツしてきたら調味料を加え再び蓋をして弱火で煮込む。
  5. 煮込んでいる最中、蓋を開け調味料が全体に回るよう木べら等で混ぜ合わす。
  6. じゃがいもがやわらかくなったら完成(トータル30分~40分)。

いつもなら肉じゃがに、和風だしの素を加えたり加えなかったり。ストウブ鍋で作る肉じゃがに和風だしの素はそぐわない気がして、コンソメ顆粒を使ってみました。

結果、特にコンソメは強調されることなく味に馴染んでいます。

また、その日の気分で三温糖かみりんを使い分けています。

無水肉じゃが完成。

ストウブ鍋で調理した無水肉じゃが完成画像

味付けは各家庭によって濃い味か薄味か分かれますよね。

我が家はできるだけ濃くならないよう気を付けていますが、正確に計算しているわけではありません。よって我が家では、美味しくできましたと言っても他所様には濃かったり薄かったりがあると思いますので悪しからず。

ただ、じゃがいもだけはホックホクに美味しく仕上がるということだけは自信をもって言えます。

ちなみに材料は、大きめに切ったほうが食感が良いですよ。

タイトルとURLをコピーしました