コストコ退会 夫婦二人暮らしの我が家にコストコは必要なかった話。

更新月の直前にコストコを退会しました。

スポンサーリンク

コストコ退会理由と解約手続き

コストコ退会理由

お得感満載な宣伝文句に乗せられ昨年コストコに入会。

年会費が4,000円+消費税。

買い物してお金を使うのに年会費が必要なんて、変なシステムで高くない?と思ったけど生活の上で役立つならという気持ちで入会しました。

ところがです。

店内を巡りいろいろ見て回ったところ、とにかく1つ1つの商品がビッグサイズなんです。

量も多くてデカいもんだから

あれやこれや思うままに購入していたら金額もバカになりませんよね。

とりあえず、我が家はよく使用する調味料の類を何点か購入しただけです。所謂業務用というものです。

食料品に至っては二人きりでは食べ切れない量の多さにただただ驚きました。

購入した調味料も結局1年近く経っても使い切れてないのが現状です

番組で取り上げらるほど我が家にとってそれほど魅力に感じる品がなく

夫婦二人住まいという家族構成には近隣のスーパーで十分だということでコストコ退会に至りました。

コストコ解約手続き

人数分のメンバーズカードを持参しカウンターで解約したい旨を申し出ます。

すると理由を聞かれます。

その後処理され全額返金です。

注意点として今後1年は新たに入会することができませんと言われました。

ハイ全く問題ありません。

あとがき

あえて言うなら、スーパーのテーマパークでした。ピザがテイクアウトできるフードコートも常時満席。

買い物が毎日出来ない不便な地域に済んでいたらコストコサイズの商品を買い溜めて保管しておくという選択肢はアリかもしれません。

大きなカートいっぱい買い物しようと思ったら結構な所持金が必要です。コストコでは1万円なんてあっという間。

共同購入して分け合うにはいいのかな。

ちなみに両親が箱買いしていた洗剤や柔軟剤も1個あたりの単価はドラッグ系ストアの特売品となんら変わらない値段でした。

特別、低コストだとは思わなかったな。

大きなカートいっぱい買い物しようと思ったら結構な所持金が必要です。コストコでは1万円なんてあっという間。

共同購入して分け合うにはお得なんでしょう。

いつかまた行きたくなったらそのとき考えよう。

※退会して1年以上が経過しますが、未だに、コストコが恋しくなることはありません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする