M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8購入 旅先で使ってみた感想など

旅先で撮るスナップ写真のために、新たに購入したマイクロフォーサーズマウント系のレンズM.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8。

スポンサーリンク

M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 主な仕様

※配達時の不在を避けるためカメラのキタムラで受け取ることにした。

購入したM.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8にはレンズフードも付属。
M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8画像

主な仕様

マウント マイクロフォーサーズマウント
焦点距離 25mm(35mmフィルム換算 50mm)
最大口径比 F1.8
画角 47°
レンズ構成 7群9枚
絞り制御 0.25m~∞(無限遠)
ピント調整方式 AF/MF切り替え
質量 137g(フード/キャップをのぞく)
大きさ(最大径×長さ) O 57.8×42mm(沈胴時)
レンズフード取り付け バヨネット式
フィルター取り付けネジ径 46mm

旅先で撮影した写真

ボディはパナソニックのミラーレス機「GF5」。以下の風景写真はシーンモードで撮影。
シーンモード画像

M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8で撮った風景写真画像

M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8で撮影した風景写真画像

M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8で撮影した風景写真画像

続いて、料理の写真。より明るく写る撮影モードに切り替え撮影。
M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8で撮影した写真画像

 使用感

M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8は軽量で気軽に持ち運びのできるミラーレス機にぴったりの単焦点レンズだ。

また、間近で人物に焦点を当てると背景がそこそこボケいい感じの仕上がりになる。

但し、テーブル上にある料理など全体的に撮りたいケースでは
M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8で撮影した写真画像
断然、パンケーキレンズLUMIX G 14mm/F2.5のほうが適している。

M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8に至っては、主に旅先での風景撮影用に使用している。このレンズ1本あれば風景も人物もOK。しかしながら若干画角が狭いのが弱点だ。

交換レンズの中では比較的安価な物だが、それでも長期間にわたって悩みぬいた末の決断。今やとても気にっている。

昨年の11月に訪れたグアム旅行では、殆どこのレンズ1本に絞って撮影。
M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8で撮影したグアムの写真画像

画角が狭いぶんメリット、デメリットはあるが、要らぬものが映らず画像がまとまってみえる。

M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8で撮影したグアムの写真画像

ちなみに、ちょっとした普段用には、パンケーキレンズLUMIX G 14mm/F2.5を装着し持ち歩いている。

M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8、LUMIX G 14mm/F2.5ともにフィルター径は、46mmなので以下のレンズ保護フィルターを装着している。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする