ヴェレダのザクロオイルは、ヘアケアにも使える。

スポンサーリンク

ヴェレダ ザクロオイルのパッケージ画像

友人からお土産にいただいたヴェレダ ボディオイル スターターキットをきっかけに、ザクロオイルがボディだけでなくヘアケアにも使えることが分かり、ヴェレダのザクロ・リジェネレーティング・ボディオイルを単体で購入しました。

 weleda(ヴェレダ)のボディオイル

ヴェレダのオイルは、自然の植物から抽出した純粋なプラントオイルを使用したスキンケア用品です。愛用者が多くクチコミ評価の高い人気の品です。

ヴェレダ ボディオイル スターターキットとは

ヴェレダのボディオイル スターターキッド画像

それぞれ異なる成分と香りが楽しめるヴェレダのボディオイル スターターキットは、1本10ml入り。

arinica massage oil(アルニカマッサージオイル)

brich cellulite oil(バーチセルライトオイル)

lavender relaxing oil(ラベンダーオイル)

sea buckthors body oil(シーバックソーン(ヒッポファン)ボディオイル)

wild rose body oil(ワイルドローズ オイル)

pomegranate regenerating body oil(ザクロ・リジェネレーティング・ボディオイル)

ヴェレダのボディオイルは全部で10種類あります。スターターキットには上記の6種類が入っていますが、この他に、シトラス 、カレンドラ、イブニングプリムローズ、マザーズといったオイルがあります。

約1,000種類もの植物の中から選りすぐりの植物を配合し、とことんオーガニックにこだわった肌に優しいボディオイルです。

スターターキットのオイルは1本1本違った香りがしますが、ざっくり分けると、アルニカ、ワイルドローズ、ラベンダーは、フローラル系、シーバックソーンとバーチセルライトオイル、ザクロオイルは柑橘系の香りがします。

使い方

ヴェレダのボディオイル スターターキッド画像

入浴やシャワーの後、適量を手にとり濡れた状態で肌になじませます。特に腕や足、足のカカトなど、かさつきが気になる部分は入念にすりこむと良いでしょうね。

また、マッサージに使用する場合は手のひらで温めてから使用すると、肌へのなじみが良くなるそうです。肌に伸ばしてやさしく円を描くようにとのこと。

試しにヘアーオイルとして使ってみた

肌に使えるオイルなら、頭皮や髪にもイケるんじゃないかと思い、試しに全てのオイルを髪の毛に使ってみました。

中でも優れた効果を発揮したのがザクロオイルで、明くる日は、あれだけパサついていた髪が、櫛どおりも良く、手で触れるとしっとりしていい感じに。

使い方は、タオルドライの後、オイルを少量手に取り頭皮マッサージと共に髪の毛全体にになじませます。その後ふつうにドライヤーで乾かします。

あまり、つけ過ぎるとベタついた感じになるので注意が必要です。

その他のオイルは、あまりしっくりきませんでした。どうやらザクロが一番私の髪質との合性がいいみたいです。

それはそうと、毎朝使っている抜け毛予防スプレーにも成分にザクロが入っているんですよね。

薬用ザクローペリ 頭皮マッサージで血行促進と抜け毛予防。

ザクロ・リジェネレーティング・ボディオイル

ザクロ・リジェネレーティング・ボディオイル画像

ザクロ・リジェネレーティング・ボディオイルは単体では1本100ml入り。

ザクロオイルの説明書画像

ざくろ種子から抽出されるオイルには、脂肪酸の一種プニカ酸を豊富に含んでいることから肌を活性化してくれる働きがあります。老化によるシワやたるみの改善に効果的なんだとか。

本来の使い方は、デコルテやバストなどに塗布し、ハリとツヤのあるボディを目指します。

ザクロオイルの説明書画像

配合成分
ホホバ種子油 ゴマ油
ヒマワリ種子油 コムギ胚芽油
マカデミアナッツ油 キビ種子エキス
リモネン ザクロ種子油
ヒマワリエキス オリーブ油不けん化物
香料

ヴェレダのザクロオイルは、ボディにもヘアにも兼用できる。

植物が持つ自然の力を活かしたヴェレダのボディオイル。敏感肌の友人がススメるオイルだけのことはあり、すっかり私もザクロオイルの虜に。

ヘアケアに合わなかったその他のオイルは、乾燥しやすい箇所に塗布。どのオイルも香りが良いので気分も上がります。ひときわ香りが強いザクロオイルは好き嫌いがはっきり分かれると思いますが、さわやか且つフルーティーなザクロの香りが一番好きです。

新たに単体で購入したザクロオイルは、ヘアケアとしてだけでなく、年齢が出やすい首元にも使用するつもりです。