スポンサーリンク

犬の手作りご飯 鶏手羽先と3種の野菜を使った作り置きおかず。

完成したタッパに入った状態のワンコのおかず画像

またまた6日分のワンコの作り置きおかずです。

今回は鶏手羽先とかぼちゃ、キャベツ、ニンジンといった3種類の野菜を使いました。

スポンサーリンク

ただ下茹でするだけの簡単おかず

作り方

野菜類は細かく切り分ける。

先ず初めに、鶏手羽先は身がほぐれるまで茹でてザルに空ける。

やわらかくなるまで茹でた鶏手羽先の画像

鶏手羽先を茹でた汁で人参とかぼちゃを、ある程度やわらかくなるまで茹でる。

茹でた人参とかぼちゃの画像

最後にキャベツをサッと下茹でしザルに空ける。

サッと下茹でしたキャベツ画像

食材が冷めたら鶏手羽先の身をほぐし、その他の食材と共に均等にタッパに取り分ける。

完成したワンコの鶏手羽先と3種の野菜の作り置きおかず画像。

蓋をして冷凍保存します。

その際、食材を茹でたスープも取り分け冷凍保存すると良いでしょう。

別容器に入れ冷蔵庫に保存していたら、3日ほどでダメになってしまいました。鶏手羽を茹でたコラーゲンたっぷりのスープも食材と一緒に冷凍保存するほうが長持ちします。

残った鶏手羽先の骨は、おやつ代わりに

世間一般では、鶏肉の骨は与えてはならないことは認識しており、決してお薦めはできませんが、うちのワンコには手に持って丸みのある端っこの部分だけ与えます。

奥歯でガリガリ噛んで喜んで食べています。

真ん中の骨は尖っていて、刺さると危険なのでさすがに与えることはできませんが、鶏手羽元の骨も必ず手に持って端っこの部分だけ与えています。

おかずは、ワンコに与える1~2時間ほど前に解凍

少量なので解凍するのは、1~2時間もあれば十分です。

解凍したおかずを鍋に移し、スープがあればスープごと

スープがない場合は、少量の水を加え火を通します。沸々してきたら火を止め、主食のドライフードにぶっかけます。

固形のかぼちゃは食べにくい場合は、つぶして与えます。

解凍し火を入れた作り置きおかずを主食のフードにぶっかけた画像

ワンコ おかずだけ食べるの巻。

今回も、ものの見事に上にのっかったおかずだけ先に食べて、主食のフードは遊び食い。

それでも全く食べないよりマシ。

「かあちゃん、これからも頑張るよ」って簡単なもんしか作れませんが。

タイトルとURLをコピーしました