スポンサーリンク

ワンコの簡単作り置きおかず 鶏レバーとキャベツを使ったレシピ。

生後半年を過ぎたあたりから、ドッグフードだけではなかなか食べてくれなくなりました。

面倒ですが、犬用の粉チーズをふりかけたり、ワンコが食べられる食材を用いて、いろいろ工夫しなくてはならなくなりました。

とはいえ我々人間の食事の準備に加え、ワンコのご飯まで毎日手を付けるのは大変。ある程度作り置きし、あとはほんの少し手を加えるだけで済むようにすることにしました。

スポンサーリンク

鶏レバーとキャベツを使ったワンコの夕飯

今週、使用する食材は鶏レバーとキャベツです。

めっちゃ簡単 作り方

鶏レバーは丸ごと下茹でし、ザルにあけ細かく切り分け、タッパに均等に取り分けます。

下茹でした鶏レバー画像

このとき鶏レバーは少しくらい赤みがあってもかまいません。なぜなら食べる直前、再度火にかけるからです。

次にキャベツを適量、細かく切り下茹でし、鶏レバーと同じくザルにあけ

下茹でしザルにあけたキャベツのみじん切り画像

均等に取り分けます。

下茹でした鶏レバーとキャベツ画像

食材が冷めたら、タッパを蓋して冷凍保存します。

タッパに入った犬の食材画像

なお使用しているタッパは、セリアで購入した洗いやすいタッパ(小サイズ)3個入り。

食べる直前に軽く火を通す

解凍した鶏レバーとキャベツに水を加え火を通す画像

食材を解凍し、ワンコ専用100均鍋に解凍した食材と水を適量加え火にかけます。

それをドッグフードの上からかけます。

火を通した解凍食材をドッグフードにかけた画像

冷ますため、暫く時間をおいて完成。

するとドッグフードは半生状態に。

ふやけたドッグフード画像

匂いを嗅ぎつけ足元で待ちわびるワンコ

この間、ワンコはこんな感じ

下茹でしている段階で、匂いを嗅ぎつけ足元で待機する様子のワンコ。

このほかに鶏手羽を湯がいて、野菜と共に汁ごと保存したりしています。

うちのワンコは、どちらかというと鶏レバーより鶏手羽の身を割いたほうが好きみたいです。

それでも一気に食べない 遊び食いしながら完食。

作り置きは6日分。

ドッグフードそのものが嫌なのか、先におかずだけ食べてしまうこともありますが、遊び食いしながらも完食はしています。

また週末は、調理しない日と決めているため、我々人間と同じでワンコも手抜きデー。

そのときは、買いだめしているサンライスのナチュラハ グレインフリーを喜んで一気に食べます。

手作りよりサンライスのナチュラハのほうが好きなんてかあちゃんかなしいよ。

タイトルとURLをコピーしました