無印(MUJI)の蓋付きメイクボックスが安くてシンプル 小物入れとして使えます。

無印良品のイメージ画像

老若男女問わず人気のブランド無印(MUJI)。シンプルで機能的なデザインが多くの人を虜にしています。そんな無印ですが、クオリティーの高さに比例して値段もそこそこ。

個人的には、お菓子やレトルト食品をたまに購入する程度です。

今回、小物入れが必要になり、たまたま入った無印でちょうどいいサイズのメイクボックスがあったので小物入れの代わりにと購入することにしました。

スポンサーリンク

無印(MUJI)のメイクボックス

無印(MUJI) メイクボックスの値段は、なんと300円。

先に見ていた無印のジュエリーボックスが1,000円。メイクボックスもそれ位だろうと値段をチェックせず、レジに持っていったところ300円とわかり「無印にしては安い!」と、ちょっとびっくりしてしまいました。

100均にはありそうでなさそうなデザインです。

無印のメイクボックス画像

無印(MUJI) メイクボックスの材質とサイズ

無印のメイクボックス画像

材質は、ポリプロピレン100%。メイクボックスの縦・横・高さの3辺のサイズは、150×110×103mmとなっています。

  • 材質:聚丙稀(ポリプロピレン)100%
  • サイズ:約150×110×103mm

メイクボックスではなく小物入れとして使います。

あとがき

無印でメイクボックスだけを購入し退店するつもりだったので、買い物カゴを持たずに店内をウロウロしていたら、店員さんに買い物カゴをどうぞと渡されてしまいました。

買い物カゴを持ってしまうと、ついつい余計なものまで買ってしまい300円で済むところが1,580円も使ってしまいました。

必要でなければ断ればよかったものを。何だか、無駄遣いしてしまったような気分です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする