素足では、危険なビーチ遊びに快適なマリンシューズ。

旅行先のグアムで、使用するためにマリンシューズを購入しました。

スポンサーリンク

彩々saisaiのマリンシューズ

マリンビーチでは必需品。

グアムのビーチ画像

照りつける太陽に焼きついた砂浜。

整然と整備された砂浜であっても、波に打ち上げられた石や貝殻、珊瑚など足の裏を傷つける不安要素が満載のビーチ。

ビーチを歩くだけならビーチサンダルだけでも十分ですが、動きが鈍くなる海の中はそうもいきません。そんなときに役立つのがマリンシューズです。

というわけで、マリンシューズを準備するために

楽天市場でマリンシューズのクチコミをチェックしました。

単なる厚手の靴下だった

砂浜を歩くと熱く珊瑚が当たると痛い

といったお粗末なものは避け、そこそこ評価の高いマリンシューズを選びました。

注文したのは、彩々saisaiのマリンシューズです。

手元に届いたマリンシューズ。

マリンシューズ画像
実物は、ネットで見た以上に良い品です。

しなやかなメッシュ素材ながらも丈夫な縫製。

(くるっと丸めることができます。)

靴底もすべり防止がついてしっかりしています。

足にフィットし、珊瑚や岩の上でも素足感覚で歩け海の中でも波に流されないとのこと。

現地でマリンシューズを着用した感想。

グアムのビーチでマリンシューズ着用画像

現地で着用したのは1回こっきり。参加したマリンアクティビティで着用しました。

私たちが利用したアルパンビーチクラブでは、無料でマリンシューズの貸し出しがありましたが、ここぞとばかりに持参したマリンシューズを履きました。歩きやすさはもちろんのこと、靴擦れもなく、海の中でも問題なく快適な履き心地でした。

ただ、使用後が大変です。マリンシューズそのものは頑丈で、使い捨てるには勿体無いと持ち帰ることにしたんですが、メッシュ素材にまとわり付いたビーチの砂を落とすのに一苦労しました。いくらパンパンはたいても砂が出てくるんですよね。

何とか持ち帰りましたが、日常では、なかなか使い道がありません。

使用するとしたら、岩のゴロゴロした場所で貝取りでもするときかなー。

ちなみに、私は別の業者NAC-WORKS楽天店でマリンシューズを購入しました。彩々saisaiのマリンシューズと全く同じものです。値段は899円(送料込み)。381円も安く買うことができました。

友人のマリンシューズも同じく、NAC-WORKSで代理注文し届くまで10日余り掛かりました。一方私の方は、タイミングが良かったのか3日で届きました。

取り扱い業者によって値段、お届け期間に違いがあります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする