放置ブログをリニューアル 実行したことや失敗したこと。

約半年間、ブログを放置していました。レンタルサーバーの有効期限も迫ってきたし、これからも細々続けるため、心機一転ブログをリニューアルすることにしました。

スポンサーリンク

放置ブログのリニューアル

その①記事の削除

1年以上このブログを続けてきたというのに、記事数は僅か86記事。

その僅かな記事の中から、気に入らない記事を何点か削除しました。

その②一部記事を無料ブログfc2に移転

個人的に思い出記事として残しておきたい記事をfc2ブログに移転。

無料ブログからワードプレスへのブログ移転はありますが、その逆はあまりないと思うので、覚書として残しておきます。

移転したい記事をピックアップしツール→エクスポート機能を使いxmlファイルで保存されたファイルをfc2ブログのログインポート機能を使いインポートする。

fc2ログインポート画面画像

fc2のログインポート画面

画像ファイルがワードプレスの中にあれば表示されるが、元記事を削除すれば反映されなくなるため手作業で行わなければなりません。

移転した記事は、無料ブログでは301リダイレクトが設定できないため<head>~</head>の間にrel=”canonical”で処理すれば良いとのこと。

<link rel=”canonical” href=”記事のURL”>

その③ロリポップからロリポップへのサーバー移転

今まで、レンタルサーバーロリポップのライトプランを2つレンタルするという無駄なことをしていましたが、これを機に1本化することにしました。

一方のサーバーを上位プランに変更し、このブログのドメインを設定。


 ありえない 初心者でもやらない重大なミス

ドメインを設定したあと、ある重大なミスに気付く。

ドメインを解除する前にやっておかなければならないことがあったのです。

ロリポップ同士のサーバー移転を簡単に済ますために、ワードプレスのツール→エクスポート機能を使い、次に新サーバー側で簡単インストールでワードプレスをインストールしたあと、ログイン→ツール→インポートすれば済む話でした。
ワードプレスエクスポート画面画像
それを怠ったばかりに、全て手作業で行うことになったのです。

その④ブログの記事と画像を手作業で復旧させる

ブログで使用したリサイズ画像は必ずフォルダを作成して保存していたのと、記事は記事でメモ書き保存するというなんとも手間のかかる旧式なバックアップ方法を取っていたので、何とか復旧することができました。

それでも、誤作動で紛失してしまった記事もあったので諦めようと思いましたが、キャッシュより何点かは、拾い上げることができました。

パーマリンクはキャッシュまたは、サーチコンソールでも確認することができたので助かりました。

記事の更新日が全て新しくなってしまったのと、あとからキャッシュより拾い上げた記事で記事の順序がバラバラになってしまいましたが、まぁ何とか見られるようになったので良かったです。

削除した記事と移転した記事を除き86記事から31記事に激減しましたが、すっきりしました。僅か31記事だからこそ手作業でも何とかなったといえるかもしれません。

※これ以降、この失敗を機にバックアップはプラグインを使ってちゃんと取るようにしています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする